スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月明かりの下をぶらぶらと散歩してみようよ。

2011年06月28日 15:33

私の旅にも、そろそろ向かう先が見えてきました。

マリア・メリア


ルーセントハート。このゲームに出会い2年と9カ月が経ち、そろそろ3年になります。
私のブログも、前に遊んでいたヨーグルティングの記事を掲載していた頃から数えて、足掛け6年になります。

その間、いろいろなことがありました。出会いと別れ。混迷と苦悩。幸せと淫靡。友情と裏切り。
友達になり、そして別れていった人々。数えきれないほどの思い出。
振り返って思い出すと、苦笑することも、微笑むこともあります。

人の数だけ想いはある。今こうしてSSを見つつ、昔を振り返って記事を書いているとあらためてそれを実感します。
たかがゲーム。と笑うかもしれません。でも私にとってはそこはもう一つの現実世界であり、居場所でもありました。

人とリンクすること。人と解り合うことは難しいと思います。現実においてお互いに毎日顔を合わせ、会話している人とでさえ、解り合えないこともあるくらいです。
顔の見えない、声の聞こえない、文字のみの世界であれば尚のことでしょう。

私がMMOに手を染めはじめた頃、ボイスチャットや、ケータイでの連絡のやりとりなど考えられませんでした。
今ではそれが普通になっているのでしょうか。私にはわかりません。価値観やものの見方が古いのかもしれません。
それを求められ、応えることのできない自分。それを拒絶ととられ、どうしようもない状況になったことも1度や2度ではありません。
ただ、エスカレートすると分かっている要求を飲むことは、私にはできませんでした。

ルーセントハートというゲームはその性質上、恋愛の要素を色濃く持っています。
エモーションを繰り返していくたびに相手の男性に好意をもち、魅かれていくのは自然だったのか、不自然だったのか。当時は何の疑問も持たずにその恋愛感情に身を任せていました。
ほしともというシステムを意識しなくなった今は思うのです。ゲーム内で起きることは決して現実ではない。現実は別にあり、あくまでその延長線上の世界がこのルーセントハートという世界である。と。
自分で矛盾する感情を持ち合わせているのは理解しています。もう一つの居場所であるのに、あくまでも限定的。

でもこれって私だけなのでしょうか。恋愛の要素やそういったものを現実とは別に楽しみたい。もしくはそういうのは抜きで遊びたい。そう考えている人も少なくないような気がするのです。


相変わらずの前置きの長さで恐縮ですが、ここからが本題。

今、LH女子部。というものが設立され、そこに登録した部員たちが色々な意見を交わしたりしています。
色々と議論され、問題点や提案もなされてきて盛り上がりかけている現状ではあります。

しかしながら、公式の掲示板にも挙げられておりますが、「婚活ゲーム」として売り出し始めたLHにおいて、この女子部とはいったい何のために存在しているのでしょう。
私が真っ先に思い浮かべたのは、「結婚相談所」における登録者リスト。結婚したいなーと思う人が集まり、そこで相手の容姿や条件を見て選択し、お見合いをする場。しかも女性限定。
もっと乱暴な例えをしましょう。吉原を代表とする「遊郭のひな壇」に見えるのです。

男性があれを見て何を思うかは解りません。私の友人のように単純に読み物として楽しんでいる人もいます。ただ、世の中には色々な人がいます。リストを使って何とかコンタクトを取り、彼女を作ろうとする人が出てきても少しも不思議ではありません。
もちろん、女性で結婚や恋人探しが目的でゲームする人だっているでしょう。そうでなければ本物の「結婚相談所」は成り立ちませんから。その考え方、行動を否定はしませんし、それを望む人がいるのなら、相応の人と巡り合えたらいいなと思います。

問題は無自覚にこの「婚活システム」を利用してしまうことです。友達を探すだけ、人の輪を広げていきたいから登録する。という人だって中にはいると思うのです。

現状、女子部の部員リストは登録者でなくとも閲覧できます。ただし、登録者は自分の情報を限定することもできます。会員登録だけして、情報を一切公開しないこともできますし、キャラ情報のみ非公開にもできます。
つまり、自分の情報を公開するか否かの選択肢は登録者本人にあるのです。(今のところは、ですが。)
自分の登録した情報がどのように使用され、公開されるか。これはこの件ならず、全てに言えることだと思うのです。 「○○プレゼント!空メール登録で今すぐ!」も同じだと思うのです。

今の現状でガマニア側があくまでも「婚活ゲーム」として売りにかかっているのならば、利用する側も自衛しなければならないでしょう。登録しない。情報公開しない等々。
ただ、私見ですが、このまま「婚活ゲーム」として売りに出していると女性ユーザーは確実に減っていくと思うのです。正直、望んでもいない感情を初対面で押し付けられるのは苦痛でしかありませんから。

本当に人との繋がりを求めるならば、出会い、共に行動し、話をして解り合っていかなければならないと思います。


さて。冒頭に書いた私の旅の向かう先。それがそろそろ見えてきた気がします。
今回の件に挙げた「婚活ゲーム」化もそうですが、次々と投入されるバランスを覆すミニペットや戦闘ペットの実装、ガチャの傾向。目玉と称して実装したダンスやレースの放置っぷり。数々のバグ。コンテンツの枯渇。極めつけはできもしないサーバー統合の白紙撤回とその後の進捗報告放棄。
これは現ユーザーを幻滅させるに十分な状況だと私は感じています。特にレグルスでは到底遊べるような状況ではありません。

レグルスを引退していった人たちに言われます。「まだあんなゲームやってるの?」と。私はこのゲームが好きだし、他にもうゲームをやるつもりはありません。だからこう言われるのが悔しく、更に言い返せないのが何よりも悔しいのです。

それでも限界は迫ってきているようです。このブログも更新が遅いせいだろうけど、コメントをくれたり見てくれる人が確実に減ってきていると感じます。

私の取るべき路はどこに向かっているのか。おぼろげながら見えた気がするのです。


コメント

  1. ろでぃ | URL | -

    Re: 月明かりの下をぶらぶらと散歩してみようよ。

    僕はここにいるよ。

    日焼けしてしまいました。

  2. 紅子 | URL | WxqOm0Nk

    >ろでぃさん
    どこにいるのーーーー!(゚Д゚≡゚Д゚)?

    紫外線対策しないとっ!いよいよ夏って感じになってきたからねー。

    そういえば結局、LHでは一度も会ってない気がする・・・。

  3. ろでぃ | URL | -

    Re: 月明かりの下をぶらぶらと散歩してみようよ。

    LH敵強くてやめちゃったー
    婚活すらできない日々だったよw

  4. 紅子 | URL | WxqOm0Nk

    >ろでぃさん
    さては、一人でラビ入ったわね。。。
    声かけてくれればいいのにー(>_<)

    他のみんなは何してるのかしらねー。みんな元気だといいな。

  5. 紅子 | URL | WxqOm0Nk

    >拍手コメントさん
    そのネタはかなり面白すぎた!公開できないのが残念すぎる(笑

    バランス云々酷いよね。職バランスなんぞアンケートとった当時ならいざ知らず。
    あんなぶっ壊れ性能のペットが次々に投入されてきた今行っても何の意味もないと思うの。
    それでも私はやめてないいんだから、どんだけ好きなのかしらね(笑

  6. よるpi | URL | -

    Re: 月明かりの下をぶらぶらと散歩してみようよ。

    えりさんおひさ(●´∀`●)

    ロディさんは更におひさ(●´∀`●)

    私もここにいるよ^ ^

    私もルーセントハートには挫折した!(ノ∀`●)ンププ(笑)

    またAIONやってます^ ^

    えりさんもろでぃさんも気が向いたらまた一緒にあそぼ^ ^

    夏バテしないでね~ヾ( ´ー`)ノシ~

  7. 紅子 | URL | WxqOm0Nk

    お久しー><

    そかそかー。AIONやってるのね。
    またいつか遊べる日が来るといいな。
    よるちゃも夏バテには気をつけて!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。